娘が穏やかになりました

更新日:5月14日

みなさまこんばんは(^^)

本日は一年ほど熱心に通ってくださっているF様の

高校生の娘さんの体験談です!


昨年はコロナの影響でたくさんの大会が中止になり、

スポーツにかけてきた学生や

それを支えてきたご家族にとっては本当に理不尽で

どこにも怒りを向けられない大変な一年だったかと思います。


F様の娘さんもインターハイを目指して

全力を注いで高校生活を送っていたところに

最後の年にコロナで大事な試合がなくなってしまい

突然消えてしまった目標を前に喪失感というか

何のためにがんばってきたん? という感じで

何もやる気が出ず、沈みがちな時間が増えたとのことでした。


F様はずっと娘さんになみのりふねに乗って欲しいと思ってくださっていたのですが

無理やり引っ張っていくのも違うな、と

「行こうよ!」ではなく「お母さん行ってくるね〜」

という言い方にしていたところ

ある日娘さんの口から「行く」と言ってくれたそうで

念願叶って一緒にいらしてくださりました(^^)


最初は渋々、という感じだったのですが

なみのりふねに乗ったあとは少し気持ちがほぐれてきているように見え、

その日の晩はお家でも「なんか頭が軽くなった気がする」と言ってくださっていたそうです。


後日F様お一人で来てくださった際、

娘さんが久しぶりに会ったお友達に

「こんな女の子らしく穏やかに話す子やった!?」と言われみたいで!

とご報告くださり

娘さん自身は私そんな変わった? という感じだったそうなんですが

今日はF様が「なみのり行ってくるね」と言うと

「いいなぁ」という返答で

よく分からんけどなんか良い、とどこかで感じてくれているのかなーと(^^)


何より、お母さまであるF様から見ても穏やかな時間が増えて

「娘のおかげで家全体が明るくなりました!」 とのお言葉(泣)

嬉しすぎて胸キュン(YMO)が止まりませんでした。


なみのりふね大阪にお越しいただくようになってからの一年で

人生が激変したF様のお話もいつか

かいつまんででもお伝えできればと思っておりますが

F様や娘さんが変わっていく様子を見ていた旦那様も

先日お越しくださったり、

家族の関係がどんどん良くなっているのを目の当たりにして

勝手に感極まっています。


皆様に言えることなんですが

サロンに来てくださるお客様が

より良い人間関係や働き方、そして生き方を

構築していかれる様を見させていただけて

日々学ぶことばかりですし、

ベッドへの案内人として(笑)少しでも皆様の人生に関わりを持てることに

スタッフ一同心から嬉しく思っております。


本当に、なみのりふねさまさまでございます。


皆様から教わるばかりでなくこちらからも良い情報を

発信していけるよう邁進して参る所存です!


それでは

来月もサロンで皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪



115回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示