小6以来のスッキリ感

先日、またもやすごいティーンがお越しくださいました。


お母様はいつも感受性の豊かな方をたくさん紹介してくださるY様です。

15歳の娘さんと聞いていたのですが

(つまりタイトルの「小6以来」というのは「4年ぶり」ということです。

違う意味で衝撃ですよね…)


サロンへ入るなり

「ここ空気が違う」との発言に続き


お水を飲むなり

「何これすごいおいしい」と言ってくれたそうで


なんかすごいサラブレッド感やで!!!

と大興奮のオーナー。


なみのりふね30分体験後、

なかなか出てこないなと思っていたら

うら若き高校一年生の乙女とは思えない

本気の「うおお…」という声が聞こえてきました。


すごい脱力感? なのか、デトックスされすぎたのか?

身体に力が入らずしばらく少しぐったりしている様子でしたが


どうやった?と聞く前に

「やばい!めっちゃすっきり! 頭が軽い! これ家に欲しい!!!」

との言葉が飛び出し

おじさんおばさん思わずニンマリ。


でもまだ受験の年でもないし、若いのにそんなに消耗するのかい!?

と不思議に思い話を聞くと、どうやらとてつもなく勉強が厳しい高校で

毎年留年が決まって辞めていく子が出るそうで

進級のかかったテストが間近ということで

毎日すごい集中力で勉強を頑張っているとのことでした。


それは頭も疲れるわ、、


後日Y様からご連絡をいただいたのですが

なんと次の日は一日、全く起きられずにずっと寝ていたそうです。

本人は勉強したいのに…と焦ったと思うのですが

それだけ毎日自分に負荷をかけていたということやから

一回ガッツリ休んでから取り組んだ方が

絶対効率良い、とY様も捉えて下さったようです。


そして無事にテストも終わり、

進級できない子のお家にだけ電話がくる運命の日がやってきます。

(そのシステム心臓に悪すぎる…)


その日一日塾だった娘さんからは

Yさんの元に数分おきに連絡が来たそうですが

先生からの電話はかかってこず、無事に進級が決まったことを

ご報告いただきました!

おめでとうございます!!!


もちろん本人の努力の賜物以外の何ものでもないのですが

なみのりふねが貢献できたことがあったとしたら

本人のポテンシャルを引き出すために

心身をクリアにする時間をもてたことだと思います。


勉強ってメンタル勝負な部分が大きいので

集中できる心身に整える大事さを改めて感じさせてもらいました。


その後も来てくれる度に

「ほんまにスッキリする!」と言ってくれ、

私たちも大喜びしています。


すごい子になる予感しかなく、

一緒に成長を見守らせてもらえて嬉しい限りです。

これからも末長くご愛顧のほどよろしくお願いします!


88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示