波はいつでも来ている

更新日:2021年11月21日

すごくお久しぶりの投稿になってしまいました。

みなさま、季節の変わり目で体調を崩されていないでしょうか?


今年も残すところあと2ヶ月になりましたが

行動も制限され、会いたい人にも会えず、

なかなか思う様な一年にならなかった方も多いのではないでしょうか。


かくいう私もなんだかモヤモヤしたものを抱えていたのですが

本日は、そんな私がハッとさせられたU様のお話です。


優しい笑顔の印象的なU様は、このところ

2〜3週間に1度の頻度で来てくださっていて

ビシッとしたスーツ姿でいらっしゃるのですが、物腰が柔らかく

いつお会いしてもここへ来ることを楽しんでくださっている感じがしていました。


なみのりふね1時間+ハットロンのフルコースに毎度されるので、

「すごく熱心に通ってくださっていますが、最近どうですか?」

と聞いてみたところ、こんなお返事が返ってきました。


「しばらくここに来させてもらって、やっと分かったんです。

なみのりふねに乗ったから、ハットロンで瞑想したから、

何かすごいことが起こるんじゃないんですね。


起こることに変化があるのではなくて

今起こっていることから、

本当に自分が向き合うべきことが分かるようになったんです。


物事だと抽象的ですが、人に例えると

都合の良い嘘や繕おうとする自分に気付くようになったんですよ。

人の発言でも、これは本意ではないな、何かを隠しているな、

と思うことってありますよね。


その状態がいろんな壁を作り出していることに気付いて、

意識して取り除くようにしました。


物事の外側ではなくて芯の部分を見るようにしたんです。


そうしたら、仕事も生活もすごく良い波に乗りました。

なみのりふねに背中を押してもらわなかったら

それが良い波だということにも気づかなかったかもしれないし

気付いたところで上手くのれなかったかもしれない。


自分が気付かないだけで、

良い波ってずっと来ているんですよね」



しばらく返す言葉が出ないくらいハッとしました。


確かに

物事にひっかかりを作り出したり

良くないことだと判断したりするのって自分だなと。

そういう心の機微に、色々なものに覆われていると気付けない。

そこに気付くために不要なものを取り除いてくれるのが

なみのりふねであり瞑想なんだなと

改めて再認識しました。


「これからどこまで良い波にのっていけるのか、

楽しみなんですよ」


というU様のお言葉で

いらっしゃる度に楽しそうなお顔をされていた意味が分かりました。


これからを楽しみにする。


しんどい時はなかなか難しいけれど

それくらい物事を一歩引いて見ることができたら

いったん波から落ちてしまっても

なぜうまく乗れなかったのか、一つの波から学ぶことがたくさんあるし

失敗だったと思った波乗りが

実は次の波に続いている、と捉えられるかもしれない。


現象を点で見るのではなく、「波」で見る。

(新キャッチコピーできました!)


いつもそうなんですが

なみのりふね大阪は本当に、お客様の言葉でできています。


私たちが忘れそうになったり

不安になったりすると必ずお客様の言葉が思い出させてくださり、

その言葉に支えられています。


なみのりふね大阪がこうして続いているのも

ひとえにみなさまのおかげです!

いつもありがとうございます。


サロンでお会いできる日を楽しみにしております(^^)


ともみ


写真:直江竜也


閲覧数:188回0件のコメント

最新記事

すべて表示