• ともみ

私という定義の曖昧さ

みなさんこんにちは! すっかり年の瀬ですね。

毎年この時期になると一年早いなーと思いますが

今年は特別、おぉ…そうですか…という感じですね。

自身に結婚という大イベントがなかったらきっと

コロナしか記憶になく、今年なんやってんって思うことになっていたやろうな…


そんな、今年なんやってんと思っている方に、

私ってなんやねんという体験談です。


先日なみのりふねにいらして下さった

ほんわか優しい雰囲気のYさま。


片道2時間ほどかけて下さり、とても楽しみにしていました!と

ニコニコ穏やかに話してくださる姿は

こわばりや壁をみじんも感じさせない雰囲気でしたので

どうして来てくださったのですか? と思わず聞いたところ(笑)

「ふだんの暮らしの中では気付かない何かが溜まっている気がして…」

とのお答え。


どう変化されるのか、楽しみにしながら

なみのりふねに1時間乗っていただきました。


そして1時間後


さらにほわ〜んとした面持ちで出てこられまして

しばしこちらもほわ〜んと座っていたのですが


数分後ぽつりと

「ごめんなさい、なんか言葉が全く出てこなくて、、、

 私どうやって話してましたっけ??」


と仰られ


「人とうまく会話しよう、感じ良い人と思われたい、どうせなら今を楽しもうって

 普段いかに頭を回して人と話していたか分かってしまった……」


というご感想に

分かる、分かる!と共感の嵐。


その後もゆっくりと言葉を紡いで下さり


「自分はこういう(ニコニコで人と話すのが好きな)人間だって思い込んでるけど

 今初めてまっさらな自分を見た気がします。

 疲れている自覚が全くなかった時にお友達に

 “気付かないうちに無理してない?”と言われた意味がやっと分かりました」


と仰ってくださいました。

自身で一度体験すると分かる(人には何度言われてもピンとこない)

この “今 何も背負っていない感覚” を体験していただけたのがとても嬉しく


「この後お友達に会うのにどうしよう、、」と笑いながら

また来ます、と帰っていかれる姿に

何かまぶしさを感じた日でした。


普段なかなか自分で意識しても気づけない

考え方の癖や思考の強張りを

寝ているだけで取り除いてくれるなみのりふね。


今年一年のモヤモヤ、溜まっている自覚がない方も

ぜひ取り除きに来てください(^^)







72回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夫婦の絆